倉庫・物流センター

鳥栖ロジテックセンター

左側:一般倉庫A棟 / 右側:低温倉庫
一般倉庫A棟 搬出入口
一般倉庫A棟 庫内
低温倉庫 庫内

ジェネック 鳥栖ロジテックセンターが位置する佐賀県鳥栖市は、九州の南北を結ぶ縦断道と、東西を結ぶ横断道とが交差する地区で、九州のあらゆる地区へのアクセス拠点となっており、物流基地として発展を続けています。

当社は以前よりこの鳥栖地区に倉庫を配置しておりましたが、拡大する需要にお応えするため、約3,500坪の一般倉庫と、約500坪の低温倉庫を新たに開設致しました。

門司港、博多港などの九州主要港に配置している倉庫群に加え、内陸型物流センターを有機的に活用することにより、最適物流の実現に貢献いたします。

施設概要
所在地佐賀県鳥栖市曽根崎町1571-2

地図

一般倉庫A棟11,812㎡ (約3,573坪)
高床式/天井高 7.0m
ドックレベラー 6トン x 10基
一般倉庫B棟3,196㎡ (約967坪)
低床式/天井高 5.0m
低温倉庫1,687㎡ (約510坪)
低床式/天井高 6.2m
10℃〜15℃