ジェネックシールド (GENEQ SHIELD)物流サポート
geneqshield09画像

「ジェネックシールド」(GENEQ SHIELD®)はドライコンテナ内の温度上昇を抑止・抑制します

geneqshield10画像

ジェネックシールドをドライコンテナの床面以外の5面に装着することでコンテナ内の温度を40℃以下に保つことが可能。 ジェネックシールド未装着(通常のドライコンテナ)の場合、コンテナ内の温度は70℃に達します。

高温に敏感な貨物の劣化を防ぐだけに留まらず、冷蔵コンテナに代わりジェネックシールドを使用することで、CO2削減にも貢献します。

ジェネックシールド6つの特徴

ジェネックシールドは弊社が独自に開発した物流サポート商品で以下の特徴があります。

gs_6features画像

費用削減イメージ

海上輸送用のコンテナは温度調節が可能なコンテナ(リーファーコンテナ)とその機能を持たないコンテナ(ドライコンテナ)の二つのタイプしかありませんでした。 そして、温度調節が可能なコンテナは輸送費が高額で積荷の内容によってはお客様の負担が膨大なものでした。
ジェネックシールドはドライコンテナに断熱・遮熱機能を付加し、リーファーコンテナからドライコンテナへ輸送を切り替えることでコスト削減に貢献することができます。

gs_costdownimage画像

輸送事例とデータ

GENEQ SHIELD®を装着したドライコンテナと、そうでない通常のドライコンテナにそれぞれ温度計を搭載、データを収集、その効果を検証しました。

ジェネックシールド検証結果
検証日時2008/4/11〜2008/4/17
(7日間)
検証場所博多港 → 台湾(基隆)
使用機材(温度計)日本センスティック株式会社
Template4Monitor

(詳しくは右記画像をクリックして下さい。)

通常のドライコンテナ内は70℃近い高温になりましたが、ジェネックシールド装着のコンテナ内は、40℃を超える事はありませんでした。

ジェネックシールド物流サポートサービスのしくみ

geneqshield04画像

ジェネックシールドを使った物流サービスはドライコンテナでもなくリーファーコンテナでもない全く新しい物流サポートサービスです。

ジェネックシールド装着から物流の手配、現地からのシールド回収、
メンテナンスおよびシールドの保管までを当社が全て行います。

”ジェネックシールド物流サポートサービス”は、当社一括管理がご提供する、高品質なこれからの循環型サービスです。

(詳しくは右記画像をクリックして下さい。)

ジェネックシールド(GENEQ SHIELD®)は、特許取得の物流サポート商品です

geneqshield01画像

類似品にはご注意ください。(特許No5063547)

ジェネックシールドは、「物流環境負荷軽減技術開発賞」を受賞しています

日本物流団体連合会が毎年実施している物流環境大賞において、ジェネックシールドが第17回(平成28年度)の「物流環境負荷軽減技術開発賞」を受賞しました。 リーファーコンテナからドライコンテナへ輸送モードを切り替え、燃料の軽油節減とCO2排出量削減を果たし、かつジェネックシールドを繰り返し使用(ラウンドユース)することによる、輸送後発生する廃棄物を減少させた事、などが評価されました。

カタログ

GSR(パンフ)キャンペーン含pdf用

GSリーフレット(SIN)

Get Adobe ReaderPDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは左のボタンよりダウンロードできます。

お問い合わせ

「ジェネックシールド(GENEQ SHIELD®)」に関してはお気軽に下記へお問い合わせください。

窓口
サービス名お問い合わせ窓口TEL / FAX / E-MAIL
ジェネックシールド
(GENEQ SHIELD®)
物流新技術開発グループTEL 092-451-2843
FAX 092-431-6394
E-MAIL shield@geneq.co.jp