mainimage

ご挨拶

当社はその起源たる「(資)村本組」設立の1907年(明治40年)に遡りますと港湾荷役作業を開始して以降2007年に100年目を迎えました。そして、前身の「北九州運輸(株)」が1949年(昭和24年)に創業して以来半世紀を超えて、「港湾運送事業」、「内航セメント輸送事業」、「外航海運事業」を核に、北部九州を地盤として広く物流事業を展開して参りました。

現在は中国、シンガポール、マレーシアなどの海外にも拠点を設け、アジアのゲートウェイたる北部九州の立地を生かし、日本と世界を結ぶ国際物流事業を展開しております。これも偏に創業から今日まで、多くのお客様や事業パートナーの皆様方のご愛顧とご支援の賜物と心からお礼申し上げます。

当社は、「人へ、地球へ」というスローガンを掲げ、単にモノの輸送だけではなく、商流、情報などをも含めたグローバルな視野とスケールで、21世紀型の多機能物流ビジネスのご提供を目指し、新たな挑戦を続けております。

例えば2003年に福岡市と鳥栖市に近代的な物流センターを開設したのを皮切りに、「顧客志向」をモットーに高付加価値サービスの提供に心掛けております。社内におきましては、権限・責任の明確化、経営意思決定の迅速化、コンプライアンス・リスク管理の強化、内部統制プロジェクトの推進を図り、且つ、歴史と伝統に裏付けされた当社ならではの企業風土の継承と発展に努めております。又、品質管理のISO9001に加え、環境保全の重要性を認識し、2004年にはISO14001をも取得致し、更なる充実を目指しております。

今後も「顧客志向」を前提に、お客様のニーズにお応えし、「現場・職場第一主義」を謳いつつ、永年に亘り培って参りました当社の現場・職場での技術とノウハウを生かし、複雑に変化する経済環境の中で、社員一同「CHANGE(変えよう)、CHALLENGE(挑戦しよう)、CREATE(創造しよう)」の「3C」、「出来ない理由より出来る理由を考える」を合言葉として一層の努力を重ねて参りますので、皆様方の変わらぬご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 牛山 啓二